おもちゃで遊ぶことで、生活にも遊び心が生まれる

子供の食生活は昔に比べて乱れている

おもちゃで遊ぶことで、生活にも遊び心が生まれる 小学校高学年から高校生にかけては、人生の中で最も栄養を摂らなくてはいけない時期と言われています。全ての栄養素を成人の2倍弱多く摂らなければいけません。この時期は、肉体的にも精神的にも活動量が人生の中で最大です。活動量が多いと言うことは、当然たくさんの栄養が必要になります。栄養を不足させてはいけない時期です。しかし、現代ではファストフードやコンビニエンスストアが存在することにより、子供の食生活は昔に比べて乱れています。とくに、副栄養素は完全に不足していると言ってもいいような状況です。

ファストフードやコンビニエンスストアは便利ではありますが、良質な食事の足元にも及びません。ジャンクフードは大人でも避けるべきですが、子供はとくに控える必要があります。食生活を正さなければいけないのは大人と言うイメージがありますが、現代の子供の方が正さなければいけません。ですから、サプリメントを利用することも視野に入れましょう。子供にそう言うものを使わせてはいけないと言う人もいますが、その考えは古いです。今のサプリメントは質がかなり良くなったので、身体に著しい悪影響は与えません。子供も積極的に摂るべきものと言えるでしょう。


Copyright(c) 2019 おもちゃで遊ぶことで、生活にも遊び心が生まれる All Rights Reserved.